主婦のdiary

日々の日常・主婦に役立つ情報などなど綴っていきます。

針治療で体が楽になりました。

こんにちは。emi-skです。

水曜日に鍼灸に通っています。いつもは、よもぎ蒸しをしているのですが今回は、針をしてもらいました。腰痛は、以前から持ってて2、3日前くらいに腰から太ももにかけて痛みがありました。鍼灸の先生に相談した所、軽い椎間板ヘルニアじゃないかなと言われました。

f:id:emi-sk:20181017185328p:image   f:id:emi-sk:20181017200541j:image

背中にシールみたいな貼ってもらいシール中が小さい針があるみたいです。一週間貼って様子を見るようにと。せんねん灸太陽は、私冷え性なので使ってみてと言われてもらい後、お灸もする事ねと言われました。針治療してもらって体が楽になりました。

そして11月薬膳教室に予約しました。またブログに載せようと思います。薬膳に興味があるので今から楽しみ♡♡

 

なぜ腰痛になったかと言うと一番最初に就職した所が、介護職です。半年くらい続けて辞めたのです。その理由は、腰痛です。腰痛が続くので整骨院で診てもらい筋・筋膜性腰痛(きんきんまくせいようつう)と言われました。

筋筋膜性腰痛症とは

腰の筋肉の過剰な緊張や、それに伴う筋膜の損傷により起こる腰痛のこと。筋・筋膜性腰痛症とも表記される。長時間の無理な姿勢やスポーツなどによる急激な腰への負荷が主原因であり、骨や関節には異常が見られない。一般的な腰痛の症状のうち8割は同疾患によるともいわれる。俗に「ぎっくり腰」と呼ばれるものは、急性の筋筋膜性腰痛症であることがほとんどで、薬剤投与や湿布などにより炎症を収め、その後ストレッチングやリハビリなどを行う。疲労の蓄積により起こる慢性症状の場合は、湿布・マッサージ・入浴・腰痛体操などで血行を改善し、痛みや重苦しさを軽減する。予防・再発防止には、筋肉の過緊張に注意しつつ、腹筋や背筋の強化を図ることが重要となる。

 

湿布やリハビリ、薬を飲んたりしたのですがあまり効果がなくて早10年以上腰痛持ちです。現在、趣味のテニスやジムで体を動かして無理しない程度に運動を続けています。

f:id:emi-sk:20181017085812j:image

 

薬膳に興味があるので記事を載せます。是非、読んでみてください。

 最後まで読んで頂きありがとうございました。