主婦のdiary

日々の日常・主婦に役立つ情報などなど綴っていきます。

医療費控除

こんにちは。emi-skです。

 

 

 

 

   知っている方、知らない方ぜひ読んで見て下さい。

 

 

 

                   医療費控除について

 

 

 

1月1日〜12月31日の1年間、受診した医療費が家族全員の金額合わせて10万円以上超えたら申請ができます。

 

 

実際に戻ってくる金額は大きくありませんが、翌年の住民税が自動的に安くなります。

 

 

 

 

 

  • もらえる条件       医療費の自己負担額が10万円を超えた人。
  • いつ           2月中旬から3月中旬
  • どこで&どうやって    ①自分の住む地域を管轄する。税務省にいき(医療費の明細書)とサラリーマン家庭なら(確定申告書A)をもらいます。
  •             ②書類に記入して必要書類とともに提出します。

 

 

 

 

 

 

 医療費として認められるもの

 

・診療費、入院費

・薬局で購入した医薬品

・入院時のシーツ代やクリーニング代

・出産時の検診費、分娩費

不妊症の治療費  など。

 

 

 

 

 

  医療費として認められないもの

 

サプリメント、栄養ドリンクなど

・出産の為の里帰り費用

・通院の為のガソリン代、駐車料金

歯垢除去、歯科矯正、歯ブラシ代 など。

 

 

 

 

 

 

 

 1年間医療の領収書は取っておいてください。

 

もしかしたら10万以上超えれかもしれません。

 

 

 

 

 

我が家は、去年1年間で15万以上超えたので、来月申請をする予定です。

私、1ヶ月に1回病院に通っているので、10万以上超えます。

 

 

 

 

今日も1日頑張りましょう。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。